115695

両響会のトップページに戻る。

最新の現役生によるブログ

現在表示:41件目〜50件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

←11月 2018年12月 01月→
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
スペースでAND検索
分類

最新レス
管弦楽部通信〜45
(ナナシ)03/13 09:04
管弦楽部通信〜2
(浅川)05/09 00:00

2015年12月19日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは。コントラバスパートの武田です。

今週は、火曜日に期末試験が終わったため、久しぶりの部活動となりました。この時期は、12月22日に校内で開かれるクリスマスコンサートに向けての練習などで慌しく過ごした部員が多かったのではないでしょうか。クリスマスコンサートは合唱部・jazz研究部・管弦楽部の三つの部活によって音楽室で行われる毎年恒例のイベントです。

高校2年生の管弦楽部有志部員によって行われるハンドベルによる「クリスマスメドレー」や、管弦楽部とjazz研究部合同で行われる「宝島」、合唱部による「白い恋人たち」の美しいハーモニー、そして部長・副部長・会計の三役による「椿姫」のアンサンブルなどなど、見どころ満載の内容となっております。

また、高校生は1月10日の中央音楽会に向けての練習も同時並行で行っており、明日から年末まで休みなく部活が行われるため、しばらく気の抜けない日々が続きます。

試験後初の土曜日である今日は、珍しく(?)授業が無いため、午前中に部活を行いました。今日は主にクリスマスコンサートの練習、そして後半に軽くではありますが来年の新入生歓迎会で演奏するチャイコフスキー作曲「花のワルツ」の合奏を行いました。初めての合奏ということもあり、まだまだ改善すべき点は多くあったと思いますが、曲の大まかな流れや雰囲気などを掴むことができたと思います。私事ではありますが、パートのトップが高1になっているのを見て、時間が経つのは早いなぁと寂しい気分になると共に、来年度の管弦楽部を引っ張っていってくれるであろう後輩の姿を頼もしく感じました。

2015年もあと少しですが、残りわずかな練習日を大切に過ごしていきたいですね。
それでは失礼します。


2015年11月28日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
お久しぶりです!
毎度元気に活動しています、宴会部長を務めるファゴットパートの金澤です。

地区音が終わってから早一週間、部員たちも少しずつ落ちつきを取り戻しつつあります。

今週の木曜日の活動では地区音の反省会を行いました。どのパートも反省点のみならず良かった点も挙げられていたので、悔いの少ない地区音に出来たのではないかと思います。

そして本日土曜日は、両国高校にしては珍しい土曜授業がない日(!)でしたが、管弦楽部は朝の9時から元気に活動しました。練習内容としては
中学生→クリスマスコンサート(アンサンブル、有志)、新入生歓迎会
高校生→上記2つ、中音
に向けた曲の譜読みがメインだったと思われます。

さらに、本日の部活動時間内には管楽器の修理士さんをお招きしてメンテナンスをお願いしました。どのパートにも修理が必要な楽器があり、優先順位の高いものから順に毎年少しずつ直していかなければならない状況にあるようです。ファゴットは特に修理を必要としている台が多く、修理士さんのお話を聞くだけでも心が痛みました。早くベストコンディションの楽器で演奏がしたい、後輩にもさせてあげたいです。

さて、両国高校及び附属中学校では来週からいよいよテスト期間に突入するので、次回の火曜日の部活がテスト前最後となります。テストが終わればすぐにクリスマスコンサートがやってくるので、出演団体は必死に練習をしている今日この頃です。文武両道、いや、文音両道を目指すべく、勉強も部活も熱心に頑張っていきたいと思います!

ありがとうございました。


2015年11月23日(月)
分類:未設定 [この記事のURL]
お久しぶりです、パーカッション兼今年度地区委員の高良です。

更新が遅くなってしまいましたが、昨日今年度の地区音が無事終了しました!
たくさんの方が聴きに来てくださった中、今までの練習の成果をしっかりと発揮できたのではないでしょうか。
地区委員としては進行などの反省点もあるのですが、管弦楽部員としては悔いのない演奏ができたと思っています!
高2にとっては最後の地区音でした。皆が悔いなく地区音を終えられたと思っていたらいいなと感じます。

そして、地区大会までいろいろな形で部員を支えてくださった先生方、先輩方、保護者の方々、皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

では、このあたりで失礼します。


2015年11月21日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんばんは!バイオリンパートの中吉です。
ついに、明日が地区音本番です!
今日まで、ご指導ありがとうございました。
地区音は、中学生を含む全員で演奏することのできる最後の機会です。
今まで試行錯誤しながら取り組んできたスラブ行進曲を、悔いの残らないよう全力で演奏したいと思います!
応援よろしくお願い致します。


2015年11月14日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
お久しぶりです。
フルートパートの高橋です。

いよいよ地区音まで残り一週間となり、連日合奏に励んでおります。写真は火曜日の合奏の様子です。

そんな中、今日は中音の初見大会がありました。今年は、いつもの4・5地区に多摩北地区が加わり、例年より大人数の100人で頑張っていきます。今日は初合わせということで、まだまだではありましたが、これから2ヶ月の練習で極めていければと思います。私自身、今回演奏する「ニュルンベルクのマイスタージンガー」は最初で最後のソロがあるので、細かいところにも気を配った演奏を心がけたいと思います。

その前に地区音があるので、来週一週間はそこに向けて一生懸命練習に励んでいきます。今年の地区音は11月22日(日)に江戸川文化センターで行われます。例年はトップバッターでしたが、今年は午前中の最後となります。都合のつく方は是非お越しください。

では、この辺で失礼します。




2015年11月7日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは!バイオリンパートの阪下です。

もうすぐ地区音(11/22)です。今日は地区音で演奏するスラブ行進曲の歴史的背景について、合奏前に物理系女子の部長による世界史講座が行われました!それによって、共通の理解が深まり普段よりも良い演奏をすることができたと思います!この調子で本番も頑張りたいです。
スラブ行進曲はロシア音楽かつ戦争という重いテーマとなっているので重厚な音で演奏しなければなりません。私たちの演奏では音がどうしても軽くなってしまうので、いかにチャイコフスキーらしい重厚な音を出せるか、戦争の深刻さを表現できるかが、今一番重要な課題です。
本番ではきっと、この課題を克服した演奏をお届けすることができるはず?なので、是非いらしてください!!

(11月最初の更新!)


2015年10月31日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは!ホルンパートの瀬崎です!



今日(10/31)は巷ではハロウィンですが、管弦楽部は今日も元気に活動しました。


今日は来年春の新入生歓迎会の曲決めをしました。
その結果、
高校の方では「くるみ割り人形」組曲より花のワルツ(チャイコフスキー)、
中学の方では天国と地獄(オッフェンバック)とあゝ黎明の歌
を演奏することになりました。
新しい仲間を迎えるべく、春に向けてがんばっていきたいです。



さて、地区音(11/22)まであと3週間ほどとなりました。
今日も、文化祭に引き続き地区音で演奏する「スラヴ行進曲」の合奏をしました。先輩方もいらっしゃり、貴重なアドバイスをたくさん受けることができました。ほんとうにありがとうございます!
練習を積み重ね、更に良い曲をつくりあげられたらいいなと思います。


それでは、失礼します。(10月最後の更新!!)


2015年10月24日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは、ビオラパートの森田です。
今週は試験も終わり、地区音へ向けての合奏も行いました! 気付いたら地区音まであと1ヶ月を切っており、皆一生懸命練習に励んでいます。

また、高校生は地区音の前に中音の初見大会も行う予定です。他校の方と一緒に演奏するという普段は出来ない体験も楽しみですが、着実に引退が近付いていて寂しく感じますね……。過去に演奏したことがある曲とはいえ、当時は弾ききれなかった部分も含め、地区音の曲と並行して練習を頑張っていきたいと思います。

それでは、失礼致します。


2015年10月3日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは!クラリネットパートの一倉です!

今日は中学生向けの学校説明会がありました

写真は体育館の準備をしているところです

今回は合唱部と合同で校歌紹介を行いました
合唱部と合同で行うことは初めてで、以前は連絡がうまく取り合えないこともあったようですが、本番はよく出来たのではないでしょうか!

今回の学校説明会で両国高校に入りたいと思ってくれる人が増えているといいですね!
もっと言うと管弦楽部に入りたいと思ってくれる人がいたらもっといいですね!

気が早いかもしれませんがもうじき冬になり、高2生は引退が近づいてきてしまいます
高1生と協力して、うまく部活を引き継げたらと思います

そのためにも今回のような学校説明会やその他の演奏会でもうまく連携が取れるようにしたいと思います

それではこの辺りで失礼します


2015年9月26日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは、バイオリンパートの髙木です。

両国高校管弦楽部の三大(?)行事である文化祭が終わって約2週間が経った今日、早くも次の行事に向けての活動が本格的に始まりました。

その行事とは、
「東京都高等学校文化祭音楽部門中央大会」(略して「中音」)
のことです!
今回の中音では、両国高校管弦楽部は第4地区の高校(都立小石川中等教育学校・駿台学園高校・都立飛鳥高校)と多摩北地区の高校(都立立川高校・都立武蔵高校)と合同で演奏します。


そして今日はこれらの他校の方々をお呼びして、曲決めを行いました。
2つの候補曲できれいに票が割れてしまい、皆で考えに考えた結果、、、

今回私たちが演奏する曲は
リヒャルト・ワーグナー作曲
「『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より第一幕への前奏曲」
になりました!


実はこの曲、現高2・高1の数名は3年前の文化祭・地区音で演奏したことがある曲です。そのため‘前演奏したことある曲ではなく新しい曲に挑戦したい’という理由で反対する人も中にはいました。

しかし、この曲を演奏した3年前とは実力が違う!
3年前(当時中2または中1)では難しくて演奏できなかったところや音を並べるのに必死で表現を深められなかったところがたくさんあったはずです。
成長した自分の実力を試す良い機会とも言えるかもしれません。

この曲を演奏したことがある人もない人も練習に励み、この曲の良さ・深みを感じ、互いに高めあうことができたら、と思います。


曲決めの後は同じパートのメンバーで交流会。自己紹介をしたり、中には連絡先を交換していたパートもありました。
私は人見知りなので今日はあまり他校の方とお話することはできませんでしたが(笑)、今後の練習で仲を深めていきたいです^^



さて、気づけば両国管弦三大行事の2つ目の地区音まで約2ヶ月。
途中で中間試験もはさむので、実は地区音の本番までの部活もあまり回数が残されておりません...
高2としては、青春の終わりを告げる足音が近づいてくるようで切ないです(泣)
残り少ない管弦としての青春を謳歌できるよう、練習頑張ります!


では、失礼します。


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

nik6.63