95967

両響会のトップページに戻る。

最新の現役生によるブログ

現在表示:1件目〜10件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

←07月 2017年08月 09月→
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
スペースでAND検索
分類

最新レス
管弦楽部通信〜45
(ナナシ)03/13 09:04
管弦楽部通信〜2
(浅川)05/09 00:00

2017年8月13日(日)
分類:未設定 [この記事のURL]


初めまして。今年度指揮者を務めさせていただいています、ファゴットパートの小川紗季といいます。

まずは、8月8日の保育園でのサマーコンサートの報告です!管弦楽部と合唱部がそれぞれ保育園の子どもたちに喜んでもらえるような選曲をし、演奏を聴いてくれる子どもたちも、演奏をする私たちも楽しめるコンサートになりました。写真のようなすてきな装飾をしていただいたり、プレゼントをいただいたりと、とても嬉しかったです!私はピアノで「トトロ」を演奏したのですが、自分の大好きなトトロの中の1曲を子どもたちが元気いっぱいに歌ってくれて、とてもわくわくした気持ちで楽しんで演奏できました。またこのような機会があったら参加したいと思っています。

ここで少し、文化祭で演奏する、「ウィンザーの陽気な女房たち」の序曲、「ハンガリー舞曲第5番」、「エフゲニー・オネーギン」よりワルツについて書きたいと思います。ハンガリーはほとんどの人が知っている曲ですが、他2曲は候補曲としてあげられたとき初めて知った曲でした。スコアを見て決めたというよりは曲の雰囲気とその場の勢いのほうを重視したからか、116期生管弦楽部員のような個性的な曲を選ぶ結果となりました。最初は本当にこんな曲が完成するのか不安でいっぱいでしたが、合宿後には上達して本物の演奏に近づいてきた気がします。ウィンザーとハンガリーはどちらもテンポが変化するところがあり指揮が難しいのですが、みんなにわかりやすい指揮ができるよう心がけています。個人的な話ではありますが、楽譜を見ながら音楽を聴くのが趣味といっていい程大好きなので頭の中ではプロの演奏がばっちりインプットされています!そのような演奏に近づけられるよう、あと1か月、文化祭に向けてしっかり腕をあげて、自信をもって本番に臨めるよう、部員のみなさん頑張りましょう!

最後になりましたが、この前の合宿や、普段の練習を見に来てくださっているOB・OGのみなさん、いつもありがとうございます。先輩方のアドバイスを活かして、文化祭・地区音に向けて全力で頑張っていきます!ぜひまたご指導いただけると嬉しいです!以上、小川でした。


2017年8月10日(木)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは!はじめまして、116期副部長を務めさせていただいています、バイオリンパートの中山葵です。

今回は、少し遅くなってしまいましたが8/1〜4にかけて行った合宿の報告をしたいと思います。今年の合宿はたくさんのOB,OGさんに来ていただき、充実の4日間となりました。

到着後最初の合奏から始まり、1,2日目はみっちりパート練、3日目の午後にやっと合奏ができるという例年通り(?)のハードな内容でした。(私の周りの人たちは合奏を楽しみに練習を頑張っていました!)

バイオリンパートの話にはなりますが、今年は5人の現役生(バイオリンもずいぶん減りました…)に対して2人のOGさんが来てくださったので、ほぼマンツーマン状態で密度の濃い練習ができました。一人ひとりが技術面で大きく成長できたと思います。やはり先輩方はバイオリンが本っ当に上手で終始尊敬の気持ちでいっぱいでした…。3日目の合奏で先輩の後ろで弾いたときは、私が中一の頃を思い出して、懐かしさとまた後ろで弾ける感動で泣きそうでした。

個人的な話が長くなりましたが、3日目の夜には唯一のお楽しみ&青春!と言っても過言ではないレクとしてBBQと手持ち花火をしました。宴会部長のおかげで210本もの花火をすることができました。楽しかったです!

最終日の合奏では皆の努力の成果が表れていて、個人的には初日とは比べ物にならないくらいの演奏ができたと思います。これからも引き続き文化祭や地区音に向けて練習や後輩指導を頑張っていきます。

来てくださった先輩方、本当にありがとうございました。これが最後だなんて信じたくないくらい楽しく充実した4日間を過ごせました!



2017年7月23日(日)
分類:未設定 [この記事のURL]



はじめまして、こんにちは。そして本当にすみません!!!
昨年の先輩が4月にすでに遅くなってすみませんと謝っているのに、もう夏です…。
任期が残り半年という驚異の出遅れですが、お許しください(´×ω×`)

改めまして、今年度部長を務めさせて頂いています、ヴィオラパートの原香桜里と申します。二年連続のヴィオラの部長です!毎年恒例の部長のあだ名は「メデューサ」となりました。ちなみにこれは、私の中1の頃からのあだ名です…。目を見ると石になってしまいそうな顔をしているそうです。解せません。ブログの更新を忘れさってしまう頼りなさすぎる部長ですが、3月の引退までお願いいたします。また、今年の部員数は85人となりました。だんだん人数が減ってしまっていますが、精一杯頑張っております!

私がブログを更新していない間に、新入生歓迎会、体育祭が終わってしまいました。新入生歓迎会では『スラブ舞曲集第1集』より8番を演奏いたしました。この曲は初めて聴いた時から速くて難しい!!と唸っておりましたが、なんとか本番を終えられて良かったです。体育祭では、管楽器とパーカッションのみの演奏でしたが本当に上手で行進しながら上手くいってよかったと感動しておりました。閉会式の校歌斉唱で、私が指揮をすることになり、とても緊張しました…。

さて、すでに夏休みに入ってしまった両国高校ですが夏休みの予定表を載っけておきました。お時間あるときにでも、見に来てくださると嬉しいです。まだまだ文化祭の曲は練習中ですが、高校生は合宿でたくさん練習し、後輩指導に努めたいと思います。曲目は、
・『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲
・『ハンガリー舞曲第5番』
・『エフゲニー・オネーギン』よりワルツ
となっています!

今後は毎週、少なくとも2週間に1回は更新していきたいと思います。改めまして、これからよろしくお願いいたします!
そして、本日淡交フィルに出てらっしゃる先輩方、現役生の皆さんお疲れ様でした!


2017年3月12日(日)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは!バイオリンパートの保田茉莉です。

先日、高3生の卒業を記念して懐メロが行われました。3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。私は高校から入ったので他の部員よりもお世話になった時間は短かったのですが、それでも仲良く、優しくしてくださった先輩方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

演奏後には、先輩方から受験期の苦労話(?!)をたっぷり伺い、早くも意気消沈しております。皆さんが口を揃えて言うには、「高1、高2の間に目一杯遊んでおきなさい!」…。もう手遅れですね。そう、私たち高校2年生も引退式を来週に控えた身となりました。先輩方が引退なさってから1年経つなんて到底信じ難いのですが、というか先輩方がご卒業なさってしまったというのが未だ信じられていないのですが、どうやらそれが現実なようです。光陰矢の如しとはよく言ったもので、本当に時が経つのはあっという間ですね。

来週の引退式をもって私たちの代は引退、ということになりますが、弦楽器は新入生歓迎会、管楽器は体育祭まで後輩のサポートに回るつもりです。後輩と一緒に演奏できるのもあとほんの少しですが、その間に私たちが先輩から得たものを残さず後輩へと伝えていけるように努力したいと思います。

最後になりますが、あたたかい先輩方や後輩、そしてOG.OBさんに恵まれてこの1年本当に幸せでした。管弦楽部に入って良かったなと心から思っております。この場を借りてお礼を申し上げたいです。ありがとうございました。


2017年1月14日(土)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは。トロンボーンパートの網野大樹です。金管セクションのリーダーを務めさせていただいています。

さて、先日中央音楽大会が無事、終了しました。115期にとっては管弦楽部部員として参加する最後の大きな大会でした。4,5,多摩北地区合同で一生懸命練習に励んでまいりましたが、個人的には今まで練習してきた中で最も良い演奏をすることができたな、と思っています。中央大会を終え、部活引退の影が少しずつ近づいてくるのを感じます…
来年度の中央大会は両国高校の高2生に金管パートがいない、という異例の事態となっていますが、後輩たちにはパート内やセクション、またオケ全体で団結し、素晴らしい音楽を奏でてほしいと思っています。

また、明日の1月15日には淡交フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会があります。演奏会情報は次の通りです。

第59回定期演奏会
 2017年1月15日(日) 開場13:30 開演14:00
 江戸川区総合文化センター 大ホール

 スッペ:喜歌劇「軽騎兵」序曲
 ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」
 ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(ノヴァーク版第2稿)

 指揮:田代 詞生

今回はあっと驚くような演出もあるようです…!ぜひお越しください!

インフルエンザの流行が本格化してきています。お体を大切にお過ごしください。
以上、網野大樹でした。


2017年1月6日(金)
分類:未設定 [この記事のURL]
管弦楽部通信10
こんにちは!
そして、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!
今年度のライブラリアンを務めさせていただいております、トロンボーンパートの木村龍一です。

さて、中央大会での演奏に向けて、4,5,多摩北の各地区の皆さんと共に練習を続けてまいりましたが、その練習も残すところ後一日となりました。本当に時が経つのは早いものですね... そして、本日はなんと、本校の卒業生で、日本だけでなくフィンランドなどでも活躍されている指揮者の新田ユリ先生にお越しいただきました。曲を演奏するうえでもつイメージや技術的なことをご指導いただき、そのたびに演奏の完成度が高まっていくのが感じられました。本当に貴重な体験でした。しっかりとこれを本番の演奏に活かしてまいりたいと思います。

その中央大会ですが、1月8日(日)に、上野の東京文化会館大ホールで開催されます。私たちはプログラムの一番最後、つまり大トリを務めさせていただきます。曲目は、一曲目がGrieg作曲の「ペールギュント」第一組曲より「山の魔王の宮殿にて」、二曲目がBerlioz作曲の「ラコッツィ行進曲」(ハンガリー行進曲)です。指揮者は本校の田口智之先生です。演奏時刻は、進行具合により多少異なることもありますが、17:23〜17:31の予定となっております。今回参加する一部の中3生および高校生一同頑張って練習してまいりました。ぜひ、お越しください!

また、中音は115期生にとって最後の大舞台でもあります。着々と引退が近づいてきています。私事ではありますが、中学から合わせて5年間この部活に身を置いてきましたので部活がなくなるということが想像もつかず、実感があまり湧いてきません。辛いことも時にはありましたが、部活に行くのが毎回楽しみでした。兎に角、明後日の本番ではこの五年間の集大成となるような悔いのない演奏ができるように全力で頑張りたいと思います。

最後に、ここまで指導や差し入れをしてくださったり、私たちの成長を温かく見守ってくださったOB、OGや各学校の顧問の方々、そして保護者の皆様方、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
あと、受験生の先輩方、陰ながら応援しております。頑張ってください。

風邪やインフルエンザが流行しておりますし、寒い日が続いておりますので、ご自愛ください。
皆さんにとって、素敵な一年になりますように。


2016年12月20日(火)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちはー、オーボエパートの永田です。チューニング係と言う名のニートです。合奏前のチューニングというオーボエパートの宿命をガッツリ背負って一年が経ちましたが未だにちょっと緊張します。1月15日の淡交フィルの公演でもどうやらチューニングをしなければいけないようで今から手が震えます。よろしくお願いします。

さて今日、12月20日(火)はジャズ研と合唱部と合同のクリスマスコンサートでした。115期生は最後のクリコンとなりました。今回は参加団体が多く全部で14団体で私は合唱部含め4団体に参加したのですが練習時間も少なかったので少し悔いの残る結果となってしまいました。新歓のミニコンサートでリベンジしたいと思います。今回のクリコンの良かったところはほとんどの団体が学年を超えての編成だったことでは無いかなと思います。弦楽五重奏の「木星」、金管五重奏で毎年恒例となっている「ラテン de ジブリ」、去年から始まったホルンを含む木管5パートの全学年をシャッフルしてアンサンブルを組むシャッフル企画の「Arrietty's Song」、「金平糖の精の踊り」、「パートオブユアワールド」など普段の大規模な編成でなく少人数のアンサンブルを体験するだけでなく、学年やパートを越えて先輩や後輩で交流できるいい機会ともなったのではないかと思います。またジャズ研、合唱部とも合同でのコンサートだったのでいつもとは違うタイプの音楽に触れ、良い刺激になったと思います。高2は最後に恒例となっているハンドベルをやったのですがオーケストラとは違う形で一つの音楽を作る、という珍しい経験になりました。ぜひ来年もやって後輩たちにもこの楽しさを経験して欲しいなと思います。

115期生の引退まで中央大会が残っていますが中学生とともに演奏できる機会は今回のクリスマスコンサートが最後でした。こうして見ると着実に引退が近づいていることを感じます。引退までの残り少ない時間、全力で自分の楽器に向き合い後輩たちに何か残すことができたらなと思います。今日はハプニングもありましたがそれにも柔軟に対応し、無事にクリスマスコンサートを終えることができて良かったです。聴きに来てくれた人たちは本当にありがとうございました。高3の先輩方も受験前の少ない時間を割いて見に来ていただいて本当に嬉しかったです。少しでも受験勉強の癒しになればと思います。逆に心配させてしまったかもしれませんが(笑)
冬休みは部活がありませんが、三学期も高校生は主に中央大会、中学生は新歓の「結婚行進曲」に向け練習に取り組んでいきます。以上、永田咲良でした。


2016年11月25日(金)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは!コントラバスパートの入山紫織です。チェロパートの三木さんと一緒に今年度の地区委員役員を務めさせていただいています。精一杯務めさせていただきます!よろしくお願いします!

先日の11月23日、顧問の田口先生による中央大会に向けた初見大会が本校で行われました。先週やっと地区大会が終わったばかりですが、これから高校生は中音の練習に本格的に入っていくことになります。気持ちを切り替えて、新しい曲の練習を頑張りましょう!
今年度も、両国の管弦楽部は、4地区と5地区、そして多摩北地区との合同オーケストラで出場します。曲は、グリーグ作曲の『ペール・ギュント』より「山の魔王の宮殿にて」、ベルリオーズ作曲の「ラコッツィ行進曲」の2曲になります。どちらの曲も、聴く人を飽きさせない素敵な曲だと思います!私事ではありますが、「山の魔王の宮殿にて」では冒頭にコントラバスのかっこいいメロディーがあり、中音という大きな舞台で演奏できることにとても幸せを感じています…!!(笑)当日良い演奏ができるよう、一生懸命練習しようと思います!

最後になりますが、今回の中音は私たち高2にとっては最後の大きな演奏となります。本当に早いものですね…少し寂しいです…。また、今年度は閉会式での伴奏という大役もつとめます。部員のみんなや他校の人たちとも力をあわせて、思い出に残る素晴らしい演奏ができたらと思います。以上、入山紫織でした!ありがとうございました。


2016年11月21日(月)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは!
今年度、地区委員役員を務めさせていただいてるチェロパートの三木さやかです。地区委員である私が地区大会についてのブログを書けることを幸せに感じてます!

先日の11月20日に「東京都高等学校文化祭 音楽部門第5地区大会」、通称「地区音」が行われました。 私たちは高校生、中学生、そして顧問の田口先生と『ドヴォルザークの交響曲第9番 「新世界より」第4楽章』を演奏させていただきました。この曲は文化祭でも演奏させていただきました。しかし、やはりホールというのは体育館と違いとても響くのに加え、この地区大会に出演することにあたってたくさん練習をしてきたため文化祭のときとはまた違った成長した演奏を届けられた気がします!演奏では、全員素晴らしかったのですが、ホルンパートの板倉菜々子が現役生で歴代初、この曲内での最高音を当てました!我が管弦楽部の誇りです(笑)

私ごとですが、今まで10回上ホールで演奏させていただいてますが記憶が残っている演奏は今回初めてでした!改めて、演奏することの楽しさを知れました。初めての記憶がこのメンバーで演奏したもので良かったです!

地区大会が終わり高2の残りの大きな演奏は1月に行われる中央大会のみとなりました。部活で楽しめるのもあと少しとなり本当に寂しく感じます。引退まで115期生管弦楽部らしく楽しく且つ良い演奏ができるように頑張りたいと思います!
以上、三木さやかでした!地区大会お疲れ様でした!!


2016年9月6日(火)
分類:未設定 [この記事のURL]
こんにちは。今年度の会計を務めさせていただいています、バイオリンパートの大島夏帆です。
早いものでついに今週末が文化祭です!
部員たちはクラスや学年の準備にも追われながらそれぞれ時間を見つけて練習をしています。私も舞台発表に加えミニコンやクラスの劇もあって今から頭がパンクしそうですが当日に体調を崩して休むようなことにならないように体調管理をしっかりとするようにしたいと思います!


ここで文化祭のスケジュールをお知らせします!

一日目
舞台発表 11:20〜11:50
ミニコンサート 13:30~14:45

二日目
舞台発表 9:50〜10:20
ミニコンサート 12:30~13:30

となりました。練習の成果を発揮できるよう精一杯演奏するのでぜひお越しください!

文化祭まであと4日!


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

nik6.63